美容室で寝てしまう事は

美容室で寝てしまう事は

美容室に入って、髪型を注文してすぐに寝ってしまう人もいます。こういう人は、なかなか大胆な人だと思ってしまいます。しかし、こういう時には、カットして、髪型、全体の仕上がりをお客さんに聞きたくても、聞くことができずに、美容師さんも困ってしまいますね。

 

しかし、もっと困ってしまうのは、ヘアカットの途中で眠られてしまう事で、そうなると寝ている途中に、頭が傾いてしまったり、左右のバランスが見れなかったりと、かなり大変です。あまりに気持ち良く寝ている時は、お客さんをそう簡単に起こす事もできずに、美容師さんも、時々頭を正面に正したりして、目覚めさせたりするのがやっとですね。

 

シャンプーやマッサージのときは誰でも気持ちいいので、寝てしまってもいいのですし、さらにパーマをかける時には、パーマがかかるまでは時間がかかるので、そういう時も、寝ても大丈夫です。ただ、カットは一度切ってしまうと取り返しがつかないということもあり、美容師さんは、最後の仕上げはしっかりと自分の目で確認して欲しいと、心の中では思っているようです。