トラブルがないように事前に説明を

トラブルがないように事前に説明を

花粉症にかかっている人は、くしゃみがよくでてしまいますが、美容室には、はさみや刃物が多くあるので、カット中にくしゃみをして急に頭の向きを変えたりする時には、美容師さんに一言声をかけてからした方がいいですね。こういう所で油断をすると危険な事も多くなってしまうので、何かあるとすぐに、美容師さんに声をかけておきたいものです。

 

しかし、花粉症だからといって美容室にいくのを控えなくてもいいですね。もし万が一、髪のカット中やセット中に、火傷や切り傷、皮膚がかぶれなどが起きたら、治療後でもいいので、しっかりと美容室にそのことを伝える方がいいようです。肌の弱いお客さんに使うパーマ液などの施術を考えてくれるかもしれませんし、治療費を負担してくれることもあるかもしれません。

 

もし、自分が肌荒れやアレルギーなどの、何らかの肌の問題を抱えている場合は、あらかじめ美容師さんに申し出たほうがいいようです。トラブルを事前に防ぐ為に、そうしたほうがいいのですが、最近では、そうした肌のトラブルを持つお客さんも多いとのことで、肌に優しい溶液を使用したり、機材も肌や髪に優しいものを使うお店が多いとのことです。