美容室に長時間いる時は

美容室に長時間いる時は

新しい髪型にする時に、作業が長くて途中で疲れたり、飽きてしまうことが、よくあります。例えば、パーマを一つかけるのでも、カーラーを巻いたり、何回も薬を塗ったり、それをシャンプー台で何回も流したりすることがあり、こういう時には移動も多くて、かなり疲れます。

 

こういう時の為に、肩コリや頭が疲れる事の対策として、マッサージのサービスや、読む為の雑誌がたくさん用意されていたりします。特に週末や休みは、美容室も混むことが多いので、まずは予約した時間に遅れないように行き、そして美容師に指示される通りに、テキパキと動くようにしたいものです。

 

そのお店の常連ということで、順番を守らなかったり、無理矢理に予約を入れようとしたりするのはルール違反で、迷惑以外の何物でもないですね。こういう事のないようにルールをしっかりと守りたいものですが、パーマやカット、カラーをすると、半日近くは美容室に滞在してしまうことになるので、こういう時には、美容師さんに、話し相手になってもらったりして、気晴らしをしてもらうというのもいいようです。