コミニュケーションの大事さ

コミニュケーションの大事さ

美容師とのコミュニケーションは非常に大事です。コミュニケーションがあまり得意でなくても、それを補う為にビジュアルで伝えたりする努力は必要でしょう。なんとなく感性が合っていたり、もしくは自分の趣味や好みをよく理解してくれる美容師を見つけること、けれども美容師に任せっきりにはしないことです。

 

初めての美容師にかかるときはやはりその人の仕事をしっかりチェックする、カットやテイストの好みをその際に伝えることです。その積み重ねによって、その美容師さんもすこしずつその人のことを理解してくれますし、ファッションや全体の雰囲気から似あう髪型を見つけてくれます。それも美容師もあなたと相談しながら髪型を作り上げていく感じで、コミュニケーションをとりつつ進めたほうが上手くいきます。シャイな人でも美容師になにか聞かれたときは、自分の意志を伝えます。

 

短め、長め、重め、軽め、カラーリングのときも、もっと髪の色を明るく、暗く、くらいは話せるでしょう。何でも美容師にお任せにしていると、皆と似たようなヘアスタイルにされてしまいますよ。ちょっとしたこだわりをみせるのもあなた次第です。